ビデオエイペックスでレンズをレンタル|リアル体験談から調査した評判

ビデオエイペックスでレンズをレンタルした時の口コミ体験談

レンズやハイクラスの一眼レフは、普通のレンタル業者では在庫がありません。

いろいろ調べていて見つけたのが、ビデオエイペックス

ソニーEマウントのG Masterなど高額なレンズの在庫が豊富なレンタル業者でした。

ビデオエイペックスは、他のレンタル業者では取り扱いがないレンズやカメラも普通にあります。

この記事では、実際にビデオエイペックスでレンズを借りた体験をまとめました。

レンタルした時のリアルな感想や利用前に知っておくべき注意点をご紹介します。


スポンサーリンク

ビデオエイペックスのレンタル取り扱い商品

ビデオエイペックスは、カメラやレンズからパソコンまで取り扱い商品はたくさんあります。

カメラとレンズ関係のラインナップもなかなかのもの。

カメラ レンズ
キヤノン 21種類 89種類
ニコン 22種類 58種類
ソニー 14種類 45種類
Panasonic 6種類 18種類
オリンパス 9種類 21種類
富士フィルム 10種類 9種類

キヤノンとニコンの取り扱いはどこでもありますが、ソニーは意外に取り扱っている業者は少ないです。

カメオタくん
僕はよくEマウントの高いレンズ借ります。

Eマウントをはじめ、Panasonicやオリンパスもレンタルできる業者は数えるほどしかありません。

ビデオエイペックスは品揃えだけでも選ぶ価値がある業者です。

>>  ビデオエイペックスの取り扱い商品を見る

ビデオエイペックスでSEL1635Zをレンタルしてみた

ソニーのSEL1635Zを実際にビデオエイペックスでレンタルしたので、感想とレビューをまとめます。

僕は近くに店舗がなかったので、ネットから宅配レンタルで申し込みをしました。

  • 借りたレンズ:ソニー SEL1635Z
  • レンタル期間:2泊3日(実質は3泊4日扱い)
  • レンタル料金:7840円
  • 往復送料:返送時だけ負担要

レンタル申し込みから返送までの流れを詳しく解説していきます。

ビデオエイペックスはレンタル日の1日前に届く

レンタルした一眼レフのレンズ

ビデオエイペックスから届いたレンズの梱包状態

ビデオエイペックスは、レンタル日の1日前に届けてくれます。

当日の朝が早かったので、前日に届けてくれるのはかなり助かりました。

レンズの梱包状態はと言うと、見てわかる通りものすごい梱包でした。

下にプチプチ、真ん中にレンズ、さらに上に横にプチプチと徹底的な梱包がされた状態でレンズが届きました。

カメオタくん
レンズの梱包状態は完璧。

このあたりは一眼レフのレンズに扱い慣れているという印象で好感をもてました。

レンタル商品の付属品
  • レンタルの流れのマニュアル
  • 領収書
  • 返送用の伝票
  • 梱包リスト

返送用の伝票が同封されていますが、返送時の送料はこちらで負担する必要があります。

ただ、梱包サイズも小さかったので一番安い値段で送れました。

ビデオエイペックスから送られてきたレンズの状態

ビデオエイペックスからレンタルしたSEL1635Z

ビデオエイペックスからレンタルしたSEL1635Z

今回借りたSEL1635Zは、レンズポーチに入った状態で送られてきました。

レンズにはプロテクターがついていて、レンズフードなどもついています。

レンズプロテクターがついているのはありがたいですね。

レンズは埃もなくきれいな状態でしたが、外側に何かべたつきがありました。

カメオタくん
在庫数多いから仕方ないのか、うーんって感じ。

幸い軽く拭き取ったら取れました。

レンタルしたSEL1635Z

レンタルしたレンズとわかるようにテプラで作られたシールが貼られていましたが、レンズをつけたら反対向きになったのでさほど気にはなりませんでした。

レンタル終了後の返送【注意点あり】

借りたレンズをさんざん使い倒して、2泊のレンタル期間の最終日になったら、もともと送られてきた箱に詰め直して送ります。

宅配業者はヤマト運輸で返送時にかかる送料はこちらで負担することになるので、注意。

最終日は宅急便業者にさえ渡せば延長料金はかかりません。

ただ、当日出荷に間に合わないと最悪の場合は延長になってしまいます

カメオタくん
旅行で使う場合は、もとの箱やファイル一式を一緒に車に積んでおくといいね。

レンタル最終日は余裕を持って宅急便業者に引き渡してください。

僕は一度持ち込みギリギリセーフで冷や汗をかいた苦い経験があります。

>>  ビデオエイペックスでレンズを探す



ビデオエイペックスのレンタル申し込みから配送までの流れ

ビデオエイペックスのレンタルの流れをまとめておきます。

レンズのレンタルを依頼してから届くまでの流れはシンプルです。

  1. ビデオエイペックスのサイトでレンタルを申し込む
  2. 会員登録・仮予約をする
  3. 電話確認が入る・予約確定
  4. 本人確認書類を送る(ネットで)
  5. レンズが配達されてくる

まず、ネットから申し込みをした後に会員登録をして仮予約となります。

その後、ビデオエイペックスから電話が入り、予約内容の確認や注意事項の説明があり、予約が確定です。

カメオタくん
本人確認書類をアップロードしたらOK。

仮予約すると送られてくるメールに詳しいやり方が書かれていました。

あとは予約した日の前日までただ待つのみ。

発送が終われば出荷完了メールをくれますので、待ちましょう。

僕がビデオエイペックスのレンタルを選んだ理由

SEL1635Zを借りようと思って、レンタル会社を探していたときにビデオエイペックスをたまたま見つけました。

ビデオエイペックスを選んだ理由は3つあります。

  • ソニーのレンズがそもそもない
  • 宅配でレンタルができる
  • レンタル日の1日前に届けてくれる

まず、レンタル会社はだいたい東京にしかないことが多く、僕のように地方に住んでいる場合はレンタルすることができません。

そのために、宅配でレンタルできることが第一条件でした。

あと、ビデオエイペックスだけはレンタル日のカウントと別で1日前に届けてくれます

1日お得に使えるという点も大きな魅力の1つでした。

ビデオエイペックスは取り扱いの少ないレンズの種類が豊富

レンタル会社を調べていて思ったのが、まず僕が使っているソニーのレンズを扱っている業者が少ないということ。

ソニーはキヤノンやニコンに比べて、取り扱いしている業者が少ないんです。

カメオタくん
最近はソニー扱ってるとこも増えてきたけど、値段は高い。。

レンタル会社各社の取り扱いレンズの数を見ても、ソニーのレンズがいかに少ないかがわかります。

そんな中、ビデオエイペックスだけはソニーのレンズがダントツに多かったのが決め手でした。

業者 キヤノン ニコン ソニー
レンティオ 28 13
DMM
ビデオエイペックス 89 58 45
ReRe
東京カメラ機材レンタル 16 10
レンタルステーション 15 13
レンタルカメラショップ 17 12

レンズレンタル会社のさらに詳しい比較は、『【比較検証】レンズがレンタルできるおすすめの安い7社を紹介』をご覧になってください。

ビデオエイペックスはレンタル日の前日に届けてくれる

ビデオエイペックスは宅配でレンタルすることはもちろん、宅配レンタルの日数カウントが他の会社よりも1日多くなっています。

普通のレンタル会社であればレンタル日の当日に商品が届くのが普通です。

しかし、ビデオエイペックスはレンタル日の前日に商品を届けてくれます

ビデオエイペックスのレンタル日数の数え方

ビデオエイペックスのレンタル日数の数え方

当日に朝早く出発したり、試し撮りしたい時に1日前に届くのはありがたいですよね。

午前中指定にしておけば、1日無料で使えるのでお得です。



ビデオエイペックスは東京・大阪・名古屋なら店舗レンタルもOK

ビデオエイペックスは宅配レンタルだけでなく、実店舗で借りることもできます。

大手のレンタル会社は実店舗がないところが多く、あっても東京だけしかない会社がほとんどです。

その点、ビデオエイペックスは東京以外にも営業所があり、そこで直接借りることもできます。

  • 東京 日本橋・渋谷・四ツ谷
  • 大阪 南森町
  • 愛知 名古屋

実店舗へ行く際は、レンタルできる商品の在庫確認をしてから行くとムダもなくスムーズです。

ビデオエイペックスのレンタル【まとめ】

ビデオエイペックスでレンズを借りましたが、特に悪い点はありませんでした。

往復送料が無料になるわけではないので、そこだけは注意が必要です。

ただ、ビデオエイペックスにしかないカメラ・レンズはたくさんあります。

宅配レンタルを使うなら、レンタル日の1日前に届けてくれるビデオエイペックスは良心的です。

メジャーでない一眼レフや高いレンズを借りたいなら、ビデオエイペックスがおすすめです。

絶対買えないような一眼レフやレンズでも意外に安い値段で借りることができるので、ぜひ試してみてください。


関連コンテンツ一覧



ビデオエイペックスでレンズをレンタルした時の口コミ体験談

内容をみんなに紹介する

記事の更新情報やキャンペーン開始などの情報を発信していきます。 記事更新は毎週水曜日です! カメラやレンズ購入前の相談も受け付けています。

\勧誘・他サイトへの誘導ありません/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryohei

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。 当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。